院長:柳井莊緑(やないそうろく)プロフィール
昭和32年南海部郡本匠村生まれ。

 3才より大分市で育ち、大分市立南大分中学校、大分上野丘高等学校を経て、大分医科大学を昭和60年卒業。

 その後、大分医科大学付属病院、宮崎県立延岡病院、北九州大手町病院、水俣市立湯之児病院リハビリテーションセンター、大分県立病院神経内科、など内科、脳神経内科の臨床を経験した後、日田市の医療法人聖陵会にて救急医療(おもに心筋梗塞などの循環器疾患)、老人保健施設での老人医療、障害児デイサービスの設立と運営などに携わる。

 また、大分医科大学生理学教室にて、脳の循環と代謝の研究をおこない、学位を取得。日田市老人福祉計画策定委員、介護認定審査会委員、大分医科大学非常勤講師(生理学)などを勤めた後開業に至る。

 日本循環器学会会員。日本内科学会認定医。神経内科専門医。医学博士。
 趣味は釣りとジャズピアノ。